秋田みらいずとは~ご挨拶

“秋田みらいず(あきたみらいず)は「秋田の未来を創りましょう!(LET'S MAKE THE FUTURE OF AKITA)」をキャッチフレーズに、 「秋田」という“地縁”を生かした新しいコミュニティーであり、プロジェクトグループであり、プラットフォームです。

皆様こんにちは。秋田みらいずの高橋と申します。

 

今、日本の地域は多くの課題を抱えております。特に秋田県は日本で最も少子高齢化が急速に進む県であることが予想されており、地域経済、および地域コミュニティーの安定的な運営はこれからますます困難になる事があらゆるメディアで発信されているところであります。

 

 

秋田みらいずでは、こうした地域の課題への解決方法をその地域に住む人のみならず、その地域にゆかりのある人たちと一体となって考え、実行してまいります。また、秋田にゆかりのある方々を再び秋田と結びつける事(秋田との地縁を構築する、あるいは再構築すること)を活動のコンセプトに置いております。

 

 

“地縁”は“血縁”の次に大事なつながりです。これから実家がなくなったり、血縁者とのつながりがだんだんと薄くなる中で、‘’地縁‘’というものはコミュニティー、ネットワークを作る上で非常に重要なものになるのではないかと考えております。

 

 

秋田みらいずでは秋田と全国を結ぶ「地縁のプラットフォーム」となるべく、様々なプロジェクトを実施してまいります。

 

 

「秋田みらいずカフェ」では、少人数によるカフェを通じて、参加者おひとりおひとりとの深いコミュニケーションに重点を置いた新しい形のカフェです。今後は“秋田県との関係人口の接点を作る関係案内所”の最先端の場所として展開してまいります。

 

 

秋田にゆかりのある飲食店やお店をキーステーションに秋田の新しいネットワークを作り、秋田の食を一緒に盛り上げていく、また秋田の魅力を一緒に探求して秋田の魅力を再発見していくプロジェクト“あきた・いざたん”

 

 

さらには、秋田にゆかりのある無形文化(演劇、踊りや歌など)を日本のみならず全世界へ発信していくイベント(AKITA Dance Fes・仮称)もその実現に向け、準備をしてまいります。

 

 

その他様々なプロジェクトを通じて地域である秋田とつながることで“秋田”を活性化させ、秋田みらいずを先駆けに日本全体を元気にしてまいりましょう!

 

 

秋田みらいずは、「主催者側が主役ではなく、関わるすべての皆様お一人お一人が主役のプラットフォーム」です。

 

 

ぜひ活動へ加わっていただき、一緒に秋田を盛り上げてまいりましょう!

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

令和元年5月1日

秋田みらいず創設者

 

高橋 純一

Vision~秋田みらいずで実現したいこと

“秋田みらいず”のプラットフォームを通じて、主に次の3つの実現を皆様とともに目指していきましょう! ③→②→①の流れを目標に!

① 秋田県の県内総生産(GDP)を増加させるとともに、

  県内に持続的にお金がまわる仕組みをつくること!!

② 秋田県の関係人口※を増加させ、地域コミュニティを

  維持させること!

※「関係人口」とは、移住した「定住人口」でもなく、観光に来た「交流人口」でもない、地域や地域の人々と多様に関わる人々のことを指します。

(『関係人口』ポータルサイト - 総務省より)

③ 秋田居酒屋・飲食店など“秋田ゆかりのお店”

   または“秋田をテーマにしたコミュニティスペース(関係案内所)”

     をキーステーションに、

    ・秋田の地縁がなくなった方、なくなりつつある方、

    ・秋田ゆかりの方々、秋田ファンの方々との

  新しいコミュニティ・ネットワークを生み出すこと!

 


Mission~秋田みらいずの使命

Misson1 

秋田ゆかりのお店を見える化して、新しいネットワークを作れ!!

Misson2 

秋田ゆかりのお店と地元をつなげ!

Misson3 

秋田の素晴らしい食文化を保存せよ!

Misson4 

秋田の魅力を全世界に発信せよ!

Misson5 

秋田の新しい未来を自ら設定せよ!